目とスポーツの関係性について

目とスポーツの関係性について

ちょうどバスケットボール部にいるので、速読を始めてから何か調子がいいなと思うときがあったのですが、気の持ちようかなと思っていました。

しかしそれはどうやら気のせいじゃなかったみたいです。どうして速読によって運動力まで上昇しているのでしょうか。

スポーツに関する能力の多くは、動体視力・スポーツビジョンの視覚能力と密接な関係があると言われています。

仮に視覚能力を除く他の全ての能力が抜群であったとしても、視覚能力が劣っていては良い選手になることはできないでしょう。その繋がりを確認していきます。

プチ速読公式HP

運動に目は関係する?

どんなスポーツでも「目(見るチカラ)」は非常に重要です。動くものをはっきり見る動体視力、瞬間的にパッと見る瞬間視、広い範囲を見る周辺視野など、スポーツに必要な視機能を総称して「スポーツビジョン」と言われています。

速読の効果は本を速く読めるようになることだけではないです。眼球運動や視野を広げる訓練に加えて、目から多くの情報を取り入れて素早く大量の情報を処理することで脳の活性化を促すという速読トレーニングによって視野や動体視力が上がります。

速読によって知らずにトレーニングにしているんですよね。

ビジョントレーニングの極意

このトレーニングこそがビジョントレーニングです。ビジョントレーニングとは、日常生活におけるさまざまな課題を解決するために「見る」機能を高める練習全般になります。

ここで言う「見る機能」とは、視力のことではなく、「3次元空間を読み取る力」のことです。

具体的には、平面の文字を読むだけにとどまらず、モノの形や、色・大きさなどを把握したり、そこで得た情報の共通点や相違点を見つけたり、あるいはパターンや連続性などを理解し、論理的に思考したりするなどの機能のことを言います。

つまりは空間認識といったことが上がっているので、こういう能力がスポーツで活かされるのは必然ですよね。

運動とプチ速読のまとめ

目のトレーニングをしているので、何か関係があったらいいなとは思っていましたが、こんなバスケットボールに影響するなんて考えてもいませんでした。

しかしよく考えてみるとプチ速読で経験できることはかなりの割合でスポーツにも応用できます。目だけじゃなくて例えばマインドなどに関してもポジティブでいることはスポーツに関してはとても重要なことになります

ある意味スポーツのトレーニングとして取り入れてもいいかもしれません。

プチ速読公式HP
TOPページを見る