プチ速読を習慣化するには

プチ速読を習慣化するには

勉強でも仕事でも、その日にやるべき作業がいくつかあったとしたら、どれからしようなんて迷ってしまうかもしれません。そうすると考える時間がもったいないですよね。

つまりは「順番を考える時間」や「次に何をしようか考える時間」は無駄以外の何でもありません。

プチ速読も習慣化することは大事と言っていますしね。そういうわけなので何事も習慣の中に取り込んだら強いということです。ではどういうところが習慣化するといいのでしょうか?調べてみました。

プチ速読公式HP

習慣化かすることの大事さ

もちろん何事もその日の気分によって左右されますが、習慣化してしまえばその負担が極端に減ります。朝起きて顔を洗うのが面倒だなと思う人はいないかなと思いますしね。

では習慣化した際に起こるメリットをお伝えしていきたいです。

負担があまり起きない

あらかじめ決められたものをするだけなので、その行動をする際に何をするか毎回のように決める必要がなく、楽に取り組むことがいいです。

ですので、行動そのものに集中でき、行動の内容を決める時間が減り、行動時間も短縮化にもつながり、新たな時間を確保できることもあります。

考えたり決断をすることに脳を使わないので、ほかのタスクに脳のエネルギーを回せるので、ストレスが減ります。

健康的になる

習慣を守るために無駄なことをしなくなる傾向にあります。習慣化されていないと暴飲暴食や運動不足、睡眠不足といった乱れた生活習慣も気にしません。体はどんどん不健康になっていき、気づけば病気になったり、常に不調を訴えるようになります。

健康を守るためにも生活習慣を整えることで、健康的かつ充実した人生を送れるようにするのもいいですしね。

時間管理がしっかりする

時間管理は大変だったりするのですが、これが習慣化しているとある時間は何に当てはめるとか決められているので時間を強制的に持てるようになります。

他の時間も関係してくるので、時間の関係についてシビアになってきます。さらに余計な時間を減らすように動くのでゆとりを持って行動することができるでしょう。

習慣化のまとめ

習慣化は難しいものではありません。何より続けることが大切です。続けるためには、まずは簡単なことから始める必要があるのです。

継続できたことは自信にも繋がります。空けられそうな時間、やりたいと思っていたのにできていなかったこと、なりたい自分、もっと便利にしたいことなど、毎日の生活を振り返って何か1つ習慣を作ってみましょう。

これこそプチ速読にもってこいのところです。

プチ速読公式HP
TOPページを見る